スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | 【--------(--) --:--:--】 | Trackback(-) | Comments(-) | [編集]

E-BOOK白書2006-2007 成功ノウハウ&マインド編

歴代ASPランキング上位の情報商材を一挙徹底分析&評価している商材がこちらE-BOOK白書2006-2007 成功ノウハウ&マインド編です!!


 この数年で、大きくネットビジネスという業界は発展してきました。 2004年にはインフォストア1社しかなかった、決済システムも今や2005年のインフォカート、2006年のインフォトップ立ち上げのほかにも、中小のASPを合わせるとかなりの数に上ります。


  業界全体の月間取引額も10数億円に上るということが言われています。 そう、『情報商材』業界はいつのまにか、年間100億円以上の一大市場になっていたのです。


 


 それに伴って、同時にいくつかのひずみが生まれたのも事実です。いわゆる情報起業にまつわる『闇』の部分だと思うのですが…例えば、


  ・法的問題を犯している情報商材
 
 ・法的問題を犯している情報商材販売者たち


 ・有名ではあるが、どうしょうもない商材を販売し喜んでいるアホ


 ・内輪の『やらせレビュー』の横行・・・ ・過剰な煽動的セールスレターの流行と、カモられるユーザー、などなど・・・・・・


  情報商材という特秘性の高い商品ですから、もちろん買うまでその中身を確認することはできません。値段が高くても真に有益な情報を得ることができるからこそ、情報商材を買うときのワクワク感というのはついてくるものです。


 ですが、それに付け込んで、どうしょうもない商材をしたり顔で売り続ける悪徳情報起業家というのが存在しています。


 


 悪徳情報起業家に告ぐ。


 インターネットビジネス業界に深く精通する法律家に、現代のネットビジネスが孕む法的な問題をズバリお聞きした。この一連のインタビューで明らかになったことは、かなりの数の情報起業家たちが、法的なリスクを既に犯しており、なおかつ気がつかないまま情報商材の販売を行っているということ。 これを知らずして、今後情報起業を行うのはあまりに危険です。


  大宮法科大学院大学教授・弁護士であり、あのMACやアイポッドで知らぬ者はいないIT業界の雄・アップルコンピューター社で元法務部長を務めた牧野和夫氏に○○について。


  また、日本における著作権法の権威的存在である、内田・鮫島法律事務所の吉原政幸氏に、国内インフォプレナーたちの97%以上が知らない著作権についてお聞きした。


  今回紹介するこのパッケージの中では、今までの情報起業界の常識がガラガラと音を立てて崩れていくような真実がいくつもあります。その一部をご紹介しましょう。



 





情報ビジネスは自分のブランドを作る過程

アカデミアジャパン株式会社 石田健氏



情報起業で、絶対に無視しないで欲しいものがある。


株式会社スローリッチスタイル 加藤宏幸




恐れを克服したものだけが勝つ世界。


有限会社高卒社長 進藤慈久氏



 この商材の第一章、今あげた方以外にも豪華なカリスマ達の本音直球ストレートな内容が収められた教材からあなたが学べることの、『ほんの一部』をご紹介します!


その1情報起業をする上で成功者が口を揃えて語った最も大事なこととは?


今回、10人もの成功者に話を聞いたが、皆が最も大事だと語ったことが意外にも同じだったのだ。つまり、それを意識することが成功への近道とも言える。その最大の秘訣を紐解く。


その1神王リョウ氏だから言える億万長者へなる秘訣とは?


神王リョウ氏、ネットビジネス早々期にて活躍し、今や数十億の資産を保有する彼から聞いた億万長者になれた秘訣は意外なところにあった。彼が言うから説得力があるその理由とは?


その1神王氏から学ぶ!100万円より稼げなくなる落とし穴とは?


100万の月収で満足する人が多いと思うが、実はみんなそれ以上の月収を狙えるはずだ。しかし、そこで伸び悩んでしまう人が多いのは一体どうしてなのだろうか?意外な理由がそこにはあった。


その1神王氏から学ぶ!急速に成長するために今日からできることとは?


神王氏は人間性にも実力にも長けた人物である。彼は28という若さでなぜそこまでの洗練されているのか?実はそこにも神王氏が心がけている大事なことがあったのだ。今日からできることなので今日から心がけることをお勧めしたい。


その1投資のプロ神王氏に聞いた。今から投資の市場に参入する最適な方法は?


世の中これだけ投資投資と騒がれていると、今参入していない人は今からでは手遅れではないかとしり込みをしてしまうが、実はそんなことはまったくないそうだ。では最適な方法とは何なのだろうか?


その1加速成功の道幸氏に聞いた。加速的に成功するための心がけとは?


成功するためにと毎日努力している人たちは数多くいると思います。しかし、失敗してしまい、成功しようとまた努力を繰り返す。それでも成功しない。成功する人とはなぜ成功するのだろうか?そのための秘訣とは?


その1道幸氏がロバート・キヨサキ氏から聞いた成功のアドバイスとは?


ロバート・キヨサキ氏が来日したとき、道幸氏は4日間彼と行動を共にした経験があるが、その時に、最も成功する人の能力についてロバート・キヨサキ氏はアドバイスとして2つを挙げた。実は道幸氏はその2つの能力に長けていた訳だが、その2つの能力とは?


その1石田健氏が言う情報ビジネスの最終形態とは?


石田健氏が語る情報ビジネスの最終形態・・・これは何を隠そう会員制ビジネスである。ではなぜ会員制ビジネスが最終形態なのだろうか?多くの方が取り組もうとして失敗してしまう会員制ビジネスにおいて石田健氏が実行してきたこととは?


その1吉田氏から学ぶコンサルタントとして成功していく方法とは?


ほとんどのコンサルタントが陥ってしまう罠にはまらないためにはどうしたらよいのだろうか。コンサルタントとしても成功している吉田氏にその秘訣を語ってもらった。


その1滝井氏から学ぶ手っ取り実績を挙げるための強いキーワードの探し方とは?


キーワードはビジネスをする上で非常に重要です、キーワードマーケティングのプロ滝井氏から、短期間で実績を挙げるためのキーワードの探し方を語ってもらった。


その1滝井氏より聞いた、よほど覚悟がないとネット起業してはいけない理由とは?


ネットの副収入が本業を越えたから会社を辞めようという人が最近非常に多いが、実はその時に強く心がけなければいけないことがあった。それを知らないままネット起業をすると後で大変なことになるかもしれない。


その1鈴木氏が語った最新のSEOのトレンドとは?


SEOのプロ鈴木氏からはSEOの最新のトレンドを聞いてみた。「SEOそのものがなくなるのではないか?」という興味深いキーワードと共に、今後検索エンジン市場を勝ちぬくために必要なコツを語ってもらった。


その1藤井氏が語る週末起業するために必要なネタの作り方とは?


週末起業を提唱する藤井氏、起業というからにはまず必要なのはネタ出しからだという、その独自の切り口には4つのカテゴリーがある。週末起業を成功させるためのそれらのカテゴリーとは?


その1加藤氏がブログアフィリエイトからのスタートを推奨する大事な理由とは?


ネットビジネスの参入切り口はいくらでもあるが、加藤氏はブログアフィリエイトからの参入を推奨している。その理由を知っていて取り組むのか、そうでないかでは成長の差は顕著にあらわれるだろう。


その1加藤氏は「もし情報起業を行うのであればこれは覚えておいた方が良い。」と念を押ししたことがある。情報起業に取り組む際に成否を分けるその内容とは?


これから情報起業をする際に、確かにそれを知らなければ成功はおぼつかない。それだけならいいが、自分が成功したと思っていた立ち居地自体が失敗への始まりということにも成りかねない。


その1原田氏から学ぶ成功の秘訣「パイオニア型フォロワー」とは?


ビジネスでは最初に手を上げた人が勝つ、mixiしかり、you tubeしかりだ。確かに一番に手を上げた人達が勝っているのだろう。ではなぜinfotopは情報商材業界1位のポータルサイトになっているのだろう。Infocart,infostoreの方が手を上げるのは早かったはずだ。実はここに原田氏成功の秘訣が隠されていた。


その1原田氏から学ぶ!「ノウハウを売らない奴が長期的に勝つ」その真意とは?


原田翔太というと、E-BOOK業界では名前を知らないものはいないと思うが、実は彼が売ってきたのはノウハウではなかった。では彼が売ってきたものとは一体なんだったのだろうか?それも彼の成功へのパーツの一つであった。


その1原田氏がビジネスをする際に重視している大事な視点とは?


原田氏は、ビジネスをする際に意外なところから多くを学んでいるようだ。そこにも彼が24という若さにも関わらず、次々に大きな仕事をこなしステップアップを重ねることができる秘密が隠されているようだ。


その1進藤氏が短期間で成功することができた2つの強さとは?


高卒社長の異名を持つ進藤氏、短期間で様々活動を行い現在3社を経営する彼だが、彼がなぜこれほどまでに成功することができるのか。それには彼が内に秘めた2つの強さがあった。しかもそれは意識をすれば誰でもできることだったのだ。


その1進藤氏が実践する長期的な視点で成功するための秘訣とは?


多くの人は、長期的に成功ができず、悩むのがネットビジネス。これから先は更に市場は激戦となり、その悩みは更に深いものとなるだろう。しかし、そんなことを物ともしない大事な視点を進藤氏は淡々と語った。


その1国土交通省や独立行政法人も扱う綿密な評価指標とは?


今回、過去にインフォカート、インフォトップ、インフォストアの3大ASPのベスト3に入った有力E-BOOKを大学教授も提唱する権威ある指標で評価をした。その綿密な評価指標が紐解かれる。


その1ネットビジネス、投資、ギャンブルの分野において知らぬ人のいない有名商材30冊を綿密に評価。その結果は?


日給8万円、アービトラージFX等々、有名商材を全15項目で細かく精査。過去ASPのベスト3に入った商材の意外な評価結果とは?


その1情報商材レビューメルマガを1年間配信、その衝撃的な内容とは?


 今回は30冊の評価ですが、今後1年間、毎週3~10冊の最新商材を10人の情報商材評価人が徹底レビュー!
 その結果は毎週あなたへ送られます!
 これで商材にだまされることはもうありえません!!



 




第評価基準の説明

 今回、多種多様なE-BOOKを評価するにあたり、評価の信頼性を高めるため、評価グリッド法と共分散構造分析という2つの手法を応用的に活用し、主観を完全に排除した、客観性のみに基づく情報商材分析評価を可能にしています!


分析


 ここでは具体的な商材についての評価は乗せられませんが、上記のように徹底した学者の分析手法を用いて、プロの編集プロダクションの協力を得て、情報商材の分析を行ってます!!



 そして、このように公正中立にたった研究者の用いる分析手法を元に、これまで市場を騒がせてきた/騒がせているASPランキングトップクラスの情報商材を全て『格付け』、『ポイント化』して、以下のような『レーダー』にして分解してしまったのです。


レーダー分析


 これで、どの商材が『クソ商材』なのか?
 どの商材が『優良商材」なのか?といったことがすべてクリアになりました!
 分析結果を見た、彼らたち自身が次々に判明する恐るべき実際に『アッ!』と声を出して驚いてしまったほどです!


 これにより、購入者の視点に立脚し、商品の質と社会性を軸に16の下位項目、6つの中位項目に分け、最終的に顧客満足を点数化する方法を採用した。本章では、学術的分析手法のアプローチを詳細に解説するとともに、本調査の具体的な評価手法について実例を交えながら説明を行う。


  あなたが今一番気になるのは、この手法を用いて一体どの商材が分析されたのかでしょう。。
  ここではあえて名前を伏せますが(笑)いずれも業界を沸かせた鳴り物入りばかりです!!!
 
 


 実は、実は、実は・・・!!!!!
 今回、本パッケージとは別に、購入者限定の特典をいくつかあります!!!

 おそらく特典だけでも、前代未聞の内容ですから、相当満足していただける内容になっています!!!


 更には値段も腰を抜かしてしまうような超超安価です!!!
 この値段を見たあなたは間違いなく驚きます!!!

 その驚愕の値段とは・・・・・!!!




 ここで言うのは勿体無いので御自分でこちらから確認してみてください!!!ほんとにすごいです!!!(笑)



 


 あなたもこの商材で、もぉ無駄にお金を払って商材を買わないで済みます!!
 この商材一つで商材の良い・悪いが分かるんですから・・・・


 





 いつも訪問ありがとうございます!!!
 皆さんの一クリックが私のやる気の源です(笑)ポチッとしてネ´д`トホホ
 人気blogランキング
 FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト


アフィリエイト | 【2007-07-31(Tue) 15:00:00】 | Trackback(-) | Comments:(0) | [編集]
コメント
コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する


Copyright © 手を付けずにはいられない!稼げる情報商材 All Rights Reserved. Powered By FC2. 
skin:*cuteblog*   
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。